百年前の日本語 書きことばが揺れた時代

130817-book.jpeg
[題名]百年前の日本語 書きことばが揺れた時代
[著者]今野真二
[発行]岩波書店
[定価]735円
[発行日]2012/9/20
第1章 百年前の手書き原稿ー夏目漱石『それから』の自筆原稿
第2章 「揺れ」の時代ー豊かな明治期の書きことば
第3章 新しい標準へー活字印刷のひろがりと拡大する文字社会
第4章 統一される仮名字体ー失われた選択肢
第5章 辞書の百年ー辞書を通してみた日本語の変化
漱石が自筆原稿で用いた字体や言葉の中には、すでに日本語から「消えて」しまったものがある?-百年前の書きことばが備えていた、現代では思いもつかない豊かな選択肢。活字印刷が急速に発達した時代の、私たちが知らない“揺れる”日本語の姿を克明に描き、言葉の変化の有り様を問う、画期的な日本語論。


出版された年のちょうど百年前は明治45年(1912年)であり、その年の7月に明治天皇が崩御されています。本書で扱う百年前とはおそよ明治期の日本語に注目し、現代日本語と対照しながら書き言葉の変化について詳細に考察している。明治期は厳格な日本語が使われていたと思っていたが、実は異なり、かなり揺れ揺れであったようである。和語(やまとことば)と漢語、そして外来語の表記がかなり変化してきたことが伺える。おそらくこれから百年先も、現代とはかなり異なる書き言葉になっていることだろう。


FC2ブログランキング
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター