四国紀行1:サンライズ瀬戸

(2007年の旅です。写真をクリックすると大きくなります。)

 小田原で腹ごしらえをして、さぁこれから熱海へ移動して、サンライズ瀬戸で四国へ向かいましょう。熱海発は23時23分です。いつものように一本早めの列車に乗ろうと小田原駅に行くと、「京浜東北線鶴見駅付近で線路に人が入ったため安全確認をした影響で列車が約25分遅れております」とのアナウンスがあり不安が募ります。線路に入るなんて無茶なことをするものですね。2年前のJR西日本の事故(注:2005年の福知山線事故)から、安全性を優先するあまり、利便性が失われていると感じています。もちろん事故を起こしては困りますが、メディアからの(病的とも思える)執拗な追及から逃れるために、やたら安全性を強調する社会となってきています。安全を十分すぎるほどに確認するということは、利便性を犠牲にすることなので、とても難しい問題です。しばらくはこんな状況が続くことでしょう。
 さてサンライズ瀬戸は東京~高松までいく寝台特急で、ほとんどが個室でプライバシーが保てるのが特徴です。今回はシングルツインを利用してみました。シングルツインとは、基本的には一人用の寝台ですが上段の補助ベッドを使うことにより二人でも使えるタイプの個室です。
 今回使用するチケットはJR四国・土佐くろしお鉄道・阿佐海岸鉄道が5日間乗り放題である「周遊きっぷの四国ゾーン」です。これを使えばJR四国の特急の自由席にも乗れる上に、往復の運賃が2割引きになるという優れ物なのです。

(注)周遊きっぷは2013年3月31日をもって廃止になりました。

shikokuzen011.jpg shikokuzen012.jpg
周遊きっぷ(四国ゾーン) ◇ サンライズ瀬戸シングルツイン

 結局、熱海に20分遅れで到着したサンライズ瀬戸に乗り込みました。今回は高知で仕事がありますので、それに便乗して前後に1日ずつ休暇を取り、JR四国完乗を目指しています。四国の西側を回って高知に入り、高知からは四国の東側を回る予定です。

shikokuzen013.jpg shikokuzen014.jpg
通路 ◇ 室内ドア

shikokuzen015.jpg shikokuzen016.jpg
下段のベッド ◇ 上段への階段

 このシングルツインは幅はあまり広くありませんが高さは十分で、立ったままの着替えは問題なく行えます。静岡駅には17分遅れで到着した。さてそろそろgo to futonしましょう。

 岡山駅に到着する手前で朝日が入り目が覚めました。岡山駅でサンライズ瀬戸とサンライズ出雲を切り離します。遅延は回復し時刻表通りになっていました。

小田原2243-2307熱海 東海道本線 周遊きっぷ(ゆき券)小田原-多度津 8,000円
熱海2343-0708坂出 東海道本線・山陽本線・瀬戸大橋線 寝台特急サンライズ瀬戸 特急券3,150円、寝台料金9,170円

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター