FC2ブログ

東関東紀行21:関東鉄道竜ヶ崎線

 勝田からは常磐線各駅停車の上野行きに乗り換える。中心駅は水戸駅だが、車両基地が勝田にあるため、勝田発着の電車も多いので便利である。しかし次の水戸駅で16分も停車する。それなら勝田発を少し遅らせてもいいと思うのだが、何か事情があるのだろう。さらに水郡線の列車が遅れており接続をとるためにさらに5分遅延し、結局水戸駅に21分間も停車していたこととなった。

勝田1039-1206佐貫 常磐線 上野行き

 佐貫駅で下車する。佐貫到着は定刻から3分遅れだった。佐貫からは関東鉄道竜ヶ崎線が出ているのだ。市名は龍ヶ崎市だが、駅名は竜ヶ崎駅とちょっとややこしい。

higashi13kanto171.jpg higashi13kanto172.jpg
佐貫駅 ◇ 列車

 単行ワンマンロングシートの列車は佐貫駅を定刻に出発した。途中駅は入地(いれじ)駅一つ。

higashi13kanto173.jpg
入地駅

 わずか7分で終点に到着する。竜ヶ崎駅の横には車両基地があった。

佐貫1220-1227竜ヶ崎 関東鉄道竜ヶ崎線 竜ヶ崎行き

higashi13kanto174.jpg higashi13kanto175.jpg
竜ヶ崎駅

 一度改札を抜けてから、ただちに戻り、折り返す列車で佐貫駅へ向かう。

竜ヶ崎1230-1237佐貫 関東鉄道竜ヶ崎線 佐貫行き

 佐貫駅東口を降りてまっすぐ進み、大勝軒茨城本店へ向かう。常陽銀行佐貫支店の先にある。ここで“もりそば”を食べる。今では“つけ麺”と呼ばれているが東池袋大勝軒で発祥した当時は“もりそば”と呼ばれていたそうだ。店外に待ち客はいなかったが店内に一人いた。券売機でもりそばの食券を買い、店員に手渡すと、「中盛までできますが?」と聞かれたので、「中盛でお願いします」と答えた。5分もしないうちに席が空き、さらに10分ほどしてもりそばが到着した。つけ汁の陶器がとても熱い。「熱いので注意してください」と言われたが、確かに熱い。つけ汁が冷めるのを防ぐためだろう。酸味も甘味も足りなかったので、途中から卓上の酢を投入してちょうどよい酸味になった。さすがに茨城本店だけのことはある。なかなか美味しい“もりそば(つけ麺)”だった。

higashi13kanto176.jpg higashi13kanto177.jpg

higashi13kanto178.jpg higashi13kanto179.jpg

higashi13kanto1791.jpg
もりそば@大勝軒茨城本店


FC2ブログランキング
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター