FC2ブログ

東海紀行2:明知鉄道

to05kai21.jpg
赤:明知鉄道(恵那~明智)

 近鉄名古屋駅とJR名古屋駅南側とは連絡通路により結ばれている。そこを通って中央本線のホームへ行く。

to05kai22.jpg
セントラルライナー

 10時28分発のセントラルライナーで恵那へ向かうためだ。ホームに設置されている券売機でセントラルライナー乗車整理券を購入すると1号車6番と指定されている。今回はよくよく1号車に縁がある。列車に乗ってみると転換型クロスシートで1号車6番の4列のどこかに座ることの指定のようである。準指定席とでも呼ぶべきか? 名古屋を出たセントラルライナーは、金山・千種・高蔵寺・多治見と停車し、多治見からは各駅停車となる。恵那には11時22分に到着した。ここからは明知鉄道に乗り明智へ向かう。

to05kai23.jpg to05kai24.jpg
明知鉄道恵那駅 ◇ 連絡通路

to05kai25.jpg
硬券

 JR恵那駅の改札を抜け明知鉄道恵那駅へ急ぐ。隣にあるのだが乗り換えがわずか5分しかない。券売機はなく駅員さんから直接切符を買う昔風の仕組みだ。明智までの切符を買うと、なんと硬券! なかなか珍しい。改札口からホームに入るとJRのホームから連絡通路があった。ここからくれば少しは近かった。硬券を握りしめて、1両編成セミクロスシートの列車に乗る。

to05kai26.jpg to05kai27.jpg

to05kai28.jpg
車窓

 この路線は国鉄明知線だったが昭和60年から第三セクターの明知鉄道として再出発した。最近ではいろいろなグルメイベント列車を走らせることでも有名である。例えば“きのこ料理”“じねんじょ料理”“深山春の味”“寒天料理”などを車内で食べながら移動できるのだ。11時27分に出発した列車は単線のレールの上をエンジン音を轟かせながらゆっくりと走る。ホントにゆっくりである。名古屋から恵那までのセントラルライナーは68.3kmを54分、表定速度75.9km/時であったが、終点の明智までの25.1kmを49分、表定速度はわずか30.7km/時である。

to05kai29.jpg
傾斜@飯沼駅

 途中に飯沼という駅がある。ここは日本一傾斜が急なホームである。駅舎下部とホームの角度を見てください。

名古屋(10:22)-恵那(11:22) 中央本線 セントラルライナー
恵那(11:27)-明智(12:16)  明知鉄道

(2005年の旅です) 


FC2ブログランキング
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター