砂糖の世界史

150115-book.jpg
[題名]砂糖の世界史
[著者]川北 稔
[発行]岩波書店
[定価]885円
[発行日]2014/8/6
茶や綿織物とならぶ「世界商品」砂糖。この、甘くて白くて誰もが好むひとつのモノにスポットをあて、近代史の流れをダイナミックに描く。大航海時代、植民地、プランテーション、奴隷制度、三角貿易、産業革命ー教科書に出てくる用語が相互につながって、いきいきと動き出すかのよう。


 世界商品として価値の高かった砂糖。「砂糖のあるところに奴隷あり」とも言われ、カリブ海地域で盛んに生産されており、そこに奴隷が必要だった。イギリスやフランスなど欧米強国がこぞって植民地をして砂糖を生産できる地域をほしがった。それも奴隷つきで。そんなブラックな部分も砂糖の白さで隠されて、先進国は繁栄してきた。日本でも同じで、薩摩藩が幕府にも対抗できるほど財力があったのも、奄美大島や琉球の砂糖を支配していたからだとも言われている。一つの食材・調味料から世界史を眺めるのも興味をそそります。


FC2ブログランキング
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター