近江紀行25:五箇荘金堂町2

ou17shiga260.jpg
 地図再掲

ou17shiga261.jpg
 こんな看板が見えてきました。「金堂まちなみ保存交流館」に寄ってみましょう。

ou17shiga262.jpg
 この立派な門のなかに「金堂まちなみ保存交流館」があります。地図の③の場所です。

「金堂まちなみ保存交流館

 この建物は、重要伝統的建造物保存地区五箇荘金堂の西に位置し、元は金堂地区を代表する近江商人外村与左衛門家から分家した外村宗兵衛の屋敷でした。宗兵衛は京都に仕入れ店を持ち、関東地方を商圏とする呉服商で、幕末・維新期には金堂でも屈指の大商人として活躍しました。
 その後、屋敷は中江富十郎の所有となりました。中江家は代々呉服・小間物商を営む商人で、富十郎は、勝治郎・久次郎・準五郎と共に兄弟で力を合わせ、明治三十八年(一九〇五)、朝鮮大邱で「三中井商店」を創業し、戦前の最盛期には、朝鮮・満州・中国で約二十店舗もの「三中井百貨店」を有する大資本家となりました。
 主屋の建築年代は不明ですが、明治六年(一八七三)に、当初六間取の平屋から二階建に改築されたことがわかっています。池泉回遊式の庭は、作庭家として活躍した勝元宗益(鈍穴)の作風を伝える、地元の庭師山村文七郎によって昭和初期に造られました。かつては、約四千平方メートルもの敷地があり、現存する主屋の西側には土蔵や離れ座敷、広大な庭が存在していました。
 長い間空き家となっていましたが、平成二十年(二〇〇八)十一月から「金堂まちなみ保存交流館」として開館しました。NPO法人金堂まちなみ保存会が中心となり、伝統的建造物群保存地区の紹介や地域住民の交流の場として活用し、魅力ある金堂の町並みを守り伝えています。」

 地元のボランティアのご年配の方々といろいろと話をすることができました。200円で温かいコーヒーとお茶菓子が出てきて、冷えた身体を暖めました。そして観光地図をいただきました。

ou17shiga263.jpg
 館内にはご覧のような「花のお雛様」が飾ってありました。

ou17shiga264.jpg
 そして2階にはこの地区のジオラマがありました。

「重要伝統的建造物群保存地区国選定15周年記念事業
五箇荘金堂町ジオラマ模型
平成七年当時の金堂町並み景観」


FC2ブログランキング


関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター