田村道64:源義経首洗井戸

tam16ura640m.jpg

tam16ura641.jpg
 白旗交差点に戻り、東へ少し行ったところに、「伝 源義経首洗井戸」の案内表示がありました。行ってみましょう。

tam16ura642.jpg
 ここがその場所です。地図の赤矢印のあたりです。

tam16ura643.jpg
 説明がありました。

「伝 義経首洗井戸

 源義経(鎌倉幕府の将軍源頼朝の弟)は、頼朝に追われ奥州(東北地方)に逃げていましたが、一一八九年に衣川(岩手県奥州市)で自害しました。腰越(鎌倉市)で首実検の後に浜に捨てられた義経の首は、潮にのって川をさかのぼり、里人に拾われてこの井戸で清められたと伝えられています。この絵は歌川国芳が描いた源義経の浮世絵です。ここから二〇〇メートルほど北の白旗神社は祭神として義経を祀っており、境内には、藤沢の御首と宮城県栗駒市の判官森に葬られた御骸の霊を合わせ祀った源義経公鎮霊碑などがあります。また、常光寺南側の公園には、弁慶塚と記された石碑が祀られています。」

 ふ〜ん。

tam16ura644.jpg
 こちらには源義経史蹟 藤沢市と書かれています。


FC2ブログランキング


関連記事

トラックバック

コメント

No title
旧東海道徒歩の旅で当方も、こちらの義経首洗い井戸に行こうとしましたが、持参していたのが小さな地図のためか所在が分かりませんでした。ブログの写真を拝見できて良かったです。ひょっとすると道路対側の歩道を歩いていて案内を見落としたのかもしれません。
  • 2017-07-09│10:31 |
  • いなか仁 URL│
  • [edit]
No title
これは偶然に遭遇しました。手持ちの資料には記載はありませんでした。進行方向左側(白旗神社側)を歩いていたので見つけることができました。反対側を歩いていたとしたら見つけなれないでしょう。
  • 2017-07-15│16:00 |
  • かめ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター