FC2ブログ

24網走〜斜里:北海道妄想の旅1978

24網走〜斜里:北海道妄想の旅1978

ho78do2401_1map.jpg【1】
 1978年10月6日の旅(3)

ho78do2402_1dia.jpg【1】
 網走からは旭川始発の急行大雪1号に乗る。網走からは浜小清水、斜里、清里町、川湯、弟子屈、標茶、塘路に停車し釧路が終点である。

ho78do2403_4map.jpg【4】
 オホーツク海に沿って走るこの区間は風光明媚なことで知られている。

ho78do2404.jpg(網走駅)
 釧路からの急行大雪2号の到着を待って、急行大雪1号は定刻の12時03分に出発した。網走駅は市街地の南西にあり、発車してしばらくは南から迫る女満別台地の北端の崖下を走っていく。次の桂台仮乗降場の方が市街地に近い。そして網走トンネル(527m)を抜けると左手にオホーツク海が、そして正面には知床連峰の絶景が飛び込んでくる。今日は天気がよいので窓を開けてみよう。車内に入ってくる風を感じながら車窓を楽しむという超贅沢である。


北浜→藻琴(進行方向逆)

 藻琴(もこと)駅を過ぎると右手の陸側に藻琴湖が見え、優美な姿の藻琴山(1,000m)が見える。屈斜路湖カルデラの外輪山であり、向こう側は屈斜路湖だ。

ho78do2406.jpg(北浜駅)
 北浜駅はホームの外側が砂浜で「オホーツク海に一番近い駅」として知られている。左手にはオホーツク海がずっと寄り添ってくる。

ho78do2407.jpg(展望台からの景色@北浜駅)

ho78do2408.jpg(展望台からの景色@北浜駅)
 駅舎には流氷見学用展望台もあり、知床連山もよく見える。

ho78do2409.jpg(北浜駅)

ho78do2410.jpg(濤沸湖)
 そして北浜駅を過ぎると右手に濤沸(とうふつ)湖が見えて来る。右斜め前方には知床連峰の斜里岳(1,545m)で、羅臼岳(1,660m)がその左側に見える。北浜と浜小清水の間にあった原生花園仮乗降場は4日前に閉鎖されたばかりだ。

ho78do2411_33.jpg【33】(急行しれとこ@涛沸川橋梁:北浜〜浜小清水)


北浜〜浜小清水


浜小清水〜北浜(進行方向逆)

ho78do2413_2.jpg【2】(北浜〜浜小清水)
 再び海沿いの景色を楽しみながら、浜小清水へ。

ho78do2414_4map.jpeg【4】

ho78do2414_33.jpg【33】(止別〜斜里)


斜里〜止別(進行方向逆)

 止別(やんべつ)を過ぎ、知床連山を正面見て、砂丘の上をオホーツク海に沿って走りながら列車は斜里駅に入る。

網走1203-1517釧路 急行大雪1 釧網本線 368

<注釈>
(1)【数字】は参考資料リスト参照
(2)【数字】がないものは動画を含めて自分で撮影したもの(2006年10月、2012年10月)
(3)文章は主として【2】と【3】を参考にし、自分の体験を加筆した。
(4)宿泊施設は時刻表巻末のホテル旅館案内を参照した。

<参考資料リスト>
【1】国鉄監修 交通公社の時刻表1978年10月号 日本交通公社
【2】北海道4000キロ 宮脇俊三・原田勝正編集 小学館 1982/8/20
【3】北海道 地図の中の鉄路 堀淳一 亜璃西社 2014/12/4
【4】レールウェイマップル 北海道鉄道地図帳 2010
【33】鉄道紀行 22 北海道3 釧網本線 JTBパブリッシング 2007/2/25


FC2ブログランキング


関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター