36帯広〜釧路:北海道妄想の旅1978

ho78do3601_12.jpg【12】(ふじもり)
 夕食は、帯広駅近くのふじもりへ。ここは明治38年(1905年)創業なので、今年で創業73年になる。

ho78do3602_12.jpg【12】(豚丼@ふじもり)
 ここの名物は豚丼。素直に豚丼を注文した。十勝産の上質な豚ロース肉を何度も甘辛い秘伝のタレにくぐらせながら網で焼いた香ばしい香りが食欲をそそる。そのタレが染みたご飯もまた美味い。

ho78do3603_1dia.jpg【1】
 もう日が暮れて真っ暗な中を、帯広から釧路に向かう。利別で急行ぬさまいと列車交換。次の池田では、帯広を14分後に出発した特急おおぞら5号に追い抜かれる。そして常豊信号場でも列車交換。白糠では急行狩勝8号と列車交換と、なかなか忙しい。約3時間で釧路に着いた。

帯広1945-2244釧路 根室本線 439D

ho78do3604_13.jpg【13】(かど屋)
 さて小腹が空いたので、昭和42年創業のかど屋へ。本当に道の”角”にある。ここはつぶ貝とラーメンの専門店だ。

ho78do3605.jpg(つぶ焼き@かど屋)
 つぶ貝に特製のタレをかけては焼いて寝かせ、また焼いてを繰り返しており、独特の美味に仕上がっている。

ho78do3606_13.jpg【13】(ラーメン@かど屋)
 そしてラーメン。スープは石炭のように黒く見えるが、それほど塩辛くない。むしろ若干の甘みさえ感じる。

 さて満腹になった。今日の宿はホテル八芳園。明日も早いのですぐに眠ろう。

<注釈>
(1)【数字】は参考資料リスト参照
(2)【数字】がないものは動画を含めて自分で撮影したもの(2006年10月、2012年10月)
(3)文章は主として【2】と【3】を参考にし、自分の体験を加筆した。
(4)宿泊施設は時刻表巻末のホテル旅館案内を参照した。

<参考資料リスト>
【1】国鉄監修 交通公社の時刻表1978年10月号 日本交通公社
【2】北海道4000キロ 宮脇俊三・原田勝正編集 小学館 1982/8/20
【3】北海道 地図の中の鉄路 堀淳一 亜璃西社 2014/12/4
【4】レールウェイマップル 北海道鉄道地図帳 2010
【12】HO vol28 B級グルメ 其の三 2010/01/25
【13】HO vol37 麺喰らう旅 第1弾 2010/10/25


FC2ブログランキング


関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター