FC2ブログ

51a中湧別〜浜佐呂間:北海道妄想の旅1978

ho78do5101_1map.jpg【1】
 1978年10月13日の旅(2)

ho78do5102_1dia.jpg【1】

ho78do5103_4map.jpg【4】
 中湧別で11分間でゆっくりと乗り換え、湧網線の車中の人となる。中湧別を出ると、列車は右にカーブする。あたりは一面の酪農地帯。五鹿山(ごかざん)仮乗降場、福島仮乗降場を過ぎ、芭露(ばろう)へ。

ho78do5104_10.jpg【10】(芭露駅)

ho78do5105_10.jpg【10】(芭露駅)
 その先で芭露川を渡って志撫子(しぶし)仮乗降場に入る手前から、左手のすぐ近くにサロマ湖が現れる。

ho78do5106_45.jpg【45】(芭露〜志撫子)

ho78do5107_9.jpg【9】(芭露〜志撫子)
 ちょうどサンゴ草が満開でサンゴを敷き詰めたように湖が真っ赤に染まっている。

ho78do5109_10.jpg【10】(計呂地駅)
 計呂地(けろち)まではサロマ湖に沿って走る。計呂地から先はサロマ湖はほとんど見えない。

ho78do5110_10.jpg【10】(若里仮乗降場)

ho78do5111_10.jpg【10】(佐呂間駅)

ho78do5112_10.jpg【10】(佐呂間駅)

ho78do5113_10.jpg【10】(仁倉駅:冬)

ho78do5115_10.jpg【10】(浜佐呂間駅)
 浜床丹(はまとこたん)仮乗降場、床丹、若里仮乗降場、佐呂間、堺橋仮乗降場、興生沢(こうせいざわ)仮乗降場、知来(ちらい)、紅葉橋仮乗降場、仁倉まではサロマ湖からはずれて山側の酪農地帯を通り、浜佐呂間で再びサロマ湖の東側入り口に達する。

中湧別1140-1357網走 湧網線 925D

<注釈>
(1)【数字】は参考資料リスト参照
(2)【数字】がないものは動画を含めて自分で撮影したもの(2006年10月、2012年10月)
(3)文章は主として【2】と【3】を参考にし、自分の体験を加筆した。
(4)宿泊施設は時刻表巻末のホテル旅館案内を参照した。

<参考資料リスト>
【1】国鉄監修 交通公社の時刻表1978年10月号 日本交通公社
【2】北海道4000キロ 宮脇俊三・原田勝正編集 小学館 1982/8/20
【3】北海道 地図の中の鉄路 堀淳一 亜璃西社 2014/12/4
【4】レールウェイマップル 北海道鉄道地図帳 2010
【9】北海道の大地から消えた鉄道風景 上田哲郎撮影 MGブックス 2012/5/19
【10】追憶の鉄路 工藤裕之 北海道新聞社 2012/5/23
【45】鉄道全路線 28 釧網本線・石北本線 朝日新聞出版 2010/1/31


FC2ブログランキング


関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター