FC2ブログ

63砂川〜歌志内〜砂川:北海道妄想の旅1978

ho78do6301_1map.jpg【1】
 1978年10月16日の旅(4)

ho78do6302_1dia.jpg【1】

 砂川でしばし小休止した後、歌志内線に向かう。ここもまた石炭産業の浮沈と深くかかわっている。北海道炭礦鉄道として歌志内の石炭を運び出すために建設された歌志内線は、それまでの終点の砂川からの延長線とみることができる。大小17もの炭鉱を抱えた歌志内市の人口は昭和23年(1948年)に46,000人に達したが、閉山が相次いだ現在ではわずか11,000人ほどとなった。

ho78do6303_4map.jpg【4】
 函館本線を左に見ながら、起点の砂川をでて、ペンケウタシナイ川を渡ると線路をまたぐ鋼鉄製の農業用灌漑溝をくぐり抜ける。左に続く小高い山と、右に流れるペンケウタシナイ川に挟まれて列車は走る。

ho78do6304_44.jpg【44】(焼山〜文殊:冬)
 焼山の駅近くに道立の身体障害者養護学校が見える。その次は文殊。左に歌志内高校、右に歌志内自動車学校があり、炭鉱住宅街跡は分譲地と工場誘致用地になっている。

ho78do6305_10.jpg【10】(西歌駅:冬)
 西歌を過ぎると、住友歌志内坑、北炭神威坑の廃坑、炭鉱住宅街跡が左右に続いている。

ho78do6306_10.jpg【10】(神威(かもい)駅:冬)
 神威(かもい)から先が歌志内の古い町並み。一本の道路の両側に住宅、商店などがびっちりと立ち並んでいる。まるで"石炭の古都"といった趣である。右手に歌志内球場、雇用促進住宅アパート。その後方には神威岳の神威岳スキー場が望める。

ho78do6307_10.jpg【10】(歌神(かしん)駅:冬)
 歌神(かしん)の駅前には市体育館、さらに市役所、市民会館が続く。

ho78do6308_10.jpg【10】(歌志内駅:冬)

ho78do6309_7.jpg【7】(歌志内駅:冬)

ho78do6310_10.jpg【10】(歌志内駅:冬)

ho78do6311_10.jpg【10】(歌志内駅:冬)

ho78do6312_10.jpg【10】(歌志内駅:冬)

ho78do6313_10.jpg【10】(歌志内駅:冬)

ho78do6314_7.jpg【7】(歌志内駅)

ho78do6315_10.jpg【10】(歌志内駅:冬)
 終点の歌志内はまわりを山にすっぽりと包まれた盆地。狭い土地に建物がひしめき、すぐ左側の山には空知炭鉱の竪坑が見える。

砂川1355-1422歌志内 歌志内線 629D 【歌志内線完乗】

ho78do6316_1dia.jpg【1】
 歌志内での滞在時間は6分。急いで折り返しの列車に乗り、砂川へ戻る。

歌志内1428-1453砂川 歌志内線 630D

<注釈>
(1)【数字】は参考資料リスト参照
(2)【数字】がないものは動画を含めて自分で撮影したもの(2006年10月、2012年10月)
(3)文章は主として【2】と【3】を参考にし、自分の体験を加筆した。
(4)宿泊施設は時刻表巻末のホテル旅館案内を参照した。

<参考資料リスト>
【1】国鉄監修 交通公社の時刻表1978年10月号 日本交通公社
【2】北海道4000キロ 宮脇俊三・原田勝正編集 小学館 1982/8/20
【3】北海道 地図の中の鉄路 堀淳一 亜璃西社 2014/12/4
【4】レールウェイマップル 北海道鉄道地図帳 2010
【7】昭和の終着駅 北海道篇 安田就視 交通新聞社 2016/9/30
【10】追憶の鉄路 工藤裕之 北海道新聞社 2012/5/23
【44】鉄道全路線 24 石勝線・千歳線・札沼線 朝日新聞出版 2009/12/27


FC2ブログランキング



関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター