FC2ブログ

64a砂川〜上砂川〜砂川:北海道妄想の旅1978

ho78do6401_1map.jpg【1】
 1978年10月16日の旅(6)

ho78do6402_1dia.jpg【1】

ho78do6403_4map.jpg【4】
 砂川駅周辺をぶらぶらして時間を潰し、15時56分発の列車で上砂川を目指す。このローカル支線の正式名は「函館本線上砂川支線」で本線扱いである。

ho78do6404_10.jpg【10】(砂川駅)

ho78do6405_10.jpg【10】(砂川駅)
 砂川駅の東側から南へ向かい、函館本線のホームを右に見て大きく左へカーブする。市街地から離れると、少し右にまわって南東に向かう。パンケウタシナイ川(下歌志内川)が右側を流れている。

ho78do6406_10.jpg【10】(下鶉駅)

ho78do6407_10.jpg【10】(鶉駅)

ho78do6408_10.jpg【10】(鶉駅)

ho78do6409_10.jpg【10】(鶉駅)
 橋を渡ると下鶉(しもうずら)、次いで川を渡るとすぐに鶉(うずら)に着く。ここは福井県鶉(うずら)村出身の人々が入植しており、故郷の村の名前をつけた。この先は20パーミルという急勾配で山へ入る。

ho78do6410_10.jpg【10】(東鶉駅)
 東鶉は鶉集落の東のはずれである。山の奥に入ると鶉よりまとまった市街地が現れる。それが上砂川の市街地である。

ho78do6411_7.jpg【7】(上砂川駅:冬)

ho78do6412_7.jpg【7】(上砂川駅)

ho78do6413_10.jpg【10】(上砂川駅)

ho78do6414_10.jpg【10】(上砂川駅)

ho78do6415_7.jpg【7】(上砂川駅)
ゆっくり右にまわり、市街地の東のはずれまで通り過ぎたところに上砂川駅がある。線路はさらに炭鉱まで南の方へ延びているが、以前のような活気はない。

砂川1556-1612上砂川 函館本線 931D

ho78do6416_1dia.jpg【1】
 上砂川での待ち時間は22分。駅周囲を散策するには十分な時間だ。

上砂川1634-1646砂川 函館本線 932D

<注釈>
(1)【数字】は参考資料リスト参照
(2)【数字】がないものは動画を含めて自分で撮影したもの(2006年10月、2012年10月)
(3)文章は主として【2】と【3】を参考にし、自分の体験を加筆した。
(4)宿泊施設は時刻表巻末のホテル旅館案内を参照した。

<参考資料リスト>
【1】国鉄監修 交通公社の時刻表1978年10月号 日本交通公社
【2】北海道4000キロ 宮脇俊三・原田勝正編集 小学館 1982/8/20
【3】北海道 地図の中の鉄路 堀淳一 亜璃西社 2014/12/4
【4】レールウェイマップル 北海道鉄道地図帳 2010
【7】昭和の終着駅 北海道篇 安田就視 交通新聞社 2016/9/30
【10】追憶の鉄路 工藤裕之 北海道新聞社 2012/5/23


FC2ブログランキング



関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター