FC2ブログ

65a名寄〜朱鞠内:北海道妄想の旅1978

ho78do6501_1map.jpg【1】
 1978年10月17日の旅(1)

ho78do6502.jpg(名寄駅そば)
 朝食は名寄駅構内の立ち食いそば。

ho78do6503.jpg(きつねそば@名寄駅そば)

ho78do6504.jpg(きつねそば@名寄駅そば)
 あっさりした鰹ダシできつねそばを食べて、さぁ、これから出発だ。

ho78do6505_1dia.jpg【1】

ho78do6506_4map.jpg【4】
 今日はまずは深名線に乗る。名寄から深川まで26駅(仮乗降場を含む)あるが、そのうち15駅が雨竜川沿いにある山間部の雨竜郡幌加内町内にある。一つの町にこれだけの国鉄駅があるのも珍しい。

ho78do6507_10.jpg【10】(西名寄駅)

ho78do6508_11.jpg【11】(西名寄駅)
 名寄を出ると宗谷本線と名寄本線を左にわけて、右に曲がり、天塩川橋梁を渡り西名寄へ。

ho78do6509_10.jpg【10】(天塩弥生駅)

ho78do6510_10.jpg【10】(天塩弥生駅)
 さらに西へ行き、天塩弥生。急勾配を登っていき名雨トンネル(1,530m)を越えると幌加内町。

ho78do6511_10.jpg【10】(北母子里駅)
 鬱蒼としたトドマツの原生林の中を列車は進み、北母知里(きたもしり)へ。周囲を山に囲まれた内陸のため氷点下44.9度を記録し日本一寒い場所として全国へ知られるようになった。

ho78do6512_43.jpg【43】(北母子里〜湖畔)

ho78do6513_43.jpg【43】(北母子里〜湖畔)

ho78do6514_10.jpg【10】(白樺駅)

ho78do6515_10.jpg【10】(蕗ノ台駅)

ho78do6516_10.jpg【10】(湖畔仮乗降場)

ho78do6517_43.jpg【43】(雨竜川:湖畔〜朱鞠内)
 朱鞠内湖を左に見ながら反時計まわりに湖に沿って白樺、蕗ノ台、湖畔仮乗降場に至る。湖畔から雨竜川を渡るとすぐに朱鞠内(しゅまりない)に着く。

ho78do6518_10.jpg【10】(朱鞠内駅)
 朱鞠内は深名線の中心駅の一つで、すべての列車がここを発着する。この列車も朱鞠内止まりで、15分後に深川行きの列車に乗り換える。

名寄0817-0925朱鞠内 深名線 942D

<注釈>
(1)【数字】は参考資料リスト参照
(2)【数字】がないものは動画を含めて自分で撮影したもの(2006年10月、2012年10月)
(3)文章は主として【2】と【3】を参考にし、自分の体験を加筆した。
(4)宿泊施設は時刻表巻末のホテル旅館案内を参照した。

<参考資料リスト>
【1】国鉄監修 交通公社の時刻表1978年10月号 日本交通公社
【2】北海道4000キロ 宮脇俊三・原田勝正編集 小学館 1982/8/20
【3】北海道 地図の中の鉄路 堀淳一 亜璃西社 2014/12/4
【4】レールウェイマップル 北海道鉄道地図帳 2010
【10】追憶の鉄路 工藤裕之 北海道新聞社 2012/5/23
【11】北海道の鉄道廃線跡 本久公洋 北海道新聞社 2011/9/10
【43】鉄道全路線 20 宗谷本線・留萌本線 朝日新聞出版 2009/11/29


FC2ブログランキング



関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター