FC2ブログ

51大山街道ふるさと館:大山街道2[桜新町~溝の口(新町・行善寺線)]

oh19kai510m.jpg
 (13)田中屋呉服店
 (14)はかり田中屋
 (15)灰吹屋
 (16)大山街道ふるさと館

oh19kai510mo.jpg
 (14)は、はかり田中屋の前の高津交差点である。

oh19kai511.jpg
 (13)の田中屋呉服店である。

oh19kai512.jpg
==========
川崎歴史ガイド  大山街道ルート
蔵造りの店
 重い瓦屋根と土の壁、母屋との境は厚い土戸。二階には頑丈な格子窓。防火、防犯など蔵の特長を生かした重厚な店構え。田中呉服店は、明治に建築された代表的な蔵造りの店である。
==========

oh19kai513.jpg
 ここが(14)のはかり田中屋で高津交差点。交差する道路は府中街道である。

oh19kai514.jpg
 はかり田中屋にはこんな案内板があった。

==========
大山街道とは
 江戸赤坂御門を起点として、雨乞いで有名な大山阿夫利神社(神奈川県伊勢原市)までの道。東海道と甲州街道の間を江戸へ向かう脇往還として、「厚木街道」「矢倉沢往還」等とも呼ばれ、寛文9年(1669)溝口村・二子村が宿として定められた。
 江戸時代中期には、庶民のブームとなった「大山詣」の道として盛んに利用されるようになり、この頃から「大山道」「大山街道」として有名になった。
 江戸後期には、駿河の茶、真綿、伊豆の椎茸、乾魚、秦野地方のたばこ等の物資を江戸に運ぶ輸送路として利用され、これらを商う商人たちで大変栄えた。

納太刀の習慣
 大山詣は、江戸を中心とした関東一円の他、遠江、駿河、伊豆、甲斐、信濃、越後、岩代、磐城などにも及んでいたと推測されている。参詣の際には納太刀(おさめだち)をする習慣があり、自分の背丈よりも長い木太刀を担いでいる参詣者の姿が多くの浮世絵などに描かれている。
    大山街道活性化推進協議会、高津区役所地域振興課
==========

oh19kai515.jpg
 これはひょっとして(15)灰吹屋かも知れない。

oh19kai516.jpg
 そして道の左手には大山小径を書かれたスペースが。ただしどういうわけか、人がいっぱいいた。みんなスマホ画面を見ていたので、ポケモンGOのようなゲームをしていたのかも知れない。

oh19kai517.jpg
 そしてここが(16)大山街道ふるさと館だ。旧高津町役場が置かれていた建物である。

oh19kai518.jpg
 その一角に道標がある。

==========
是より北
高幡不動尊道
南川崎
==========

oh19kai519.jpg
 こちらにも文字が書かれている。

==========
西 大山 みち
==========

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター