FC2ブログ

街角イルミネーション

181206a.jpg
横浜駅西口前のドーム状のイルミネーションです。

181206b.jpg
高島屋の外壁一面のイルミネーションです。

11塩屋〜琴電志度:高松・小豆島紀行

ka18gawa111.jpg
 琴電屋島や八栗を過ぎ、塩屋駅を出ると目の前に瀬戸内海が開ける。

ka18gawa112.jpg
 進行方向左手に瀬戸内海が続く。正面に見える大きな島はおそらく小豆島だろう。

ka18gawa113.jpg
 小さな鳥たちが列車に驚き飛び回っていた。


【動画】180615d塩屋〜房前

ka18gawa115.jpg
 房前~原間でも再び海沿いを走る。

ka18gawa116.jpg
 波の穏やかな志度湾が続く。


【動画】180615e房前〜原

ka18gawa118.jpg

ka18gawa119.jpg
 終点の琴電志度駅に到着した。


【動画】180615f原〜琴電志度

ka18gawa119a.jpg

ka18gawa119b.jpg
 駅舎にも年季を感じる。琴平線は以前に完乗しているので、長尾線・志度線と合わせてことでん完乗となった。

瓦町1446→1520琴電志度 ことでん志度線(志度線完乗)

10瓦町〜塩屋:高松・小豆島紀行

ka18gawa101.jpg
 志度線は独立しており、琴平線や長尾線とは直接には乗り入れられない。

ka18gawa102.jpg
 前方はこのようになっており、駅を出るとすぐに道路を横切る。

ka18gawa103.jpg
 次の今橋駅では列車の行き違いができる。

ka18gawa104.jpg
 沖松島駅を出ると詰田川にでる。右向う側には高松パブリックゴルフコースがある。地図で見ると、このあたりには野天塩田跡、丹波の渡し跡などがあり、駅名が沖松島であることなどから、昔は幅が広くおだやかな川が流れ、風光明媚だったのかもしれない。

ka18gawa105.jpg
 左側にゴルフコースがある。詰田川の中州を利用してゴルフコースを作ったようだ。

ka18gawa106.jpg
 これは詰田川の本流である。砂紋が見事である。

瓦町1446→1520琴電志度 ことでん志度線

09高松築港〜瓦町:高松・小豆島紀行

ka18gawa091.jpg

ka18gawa092.jpg
 サンポートでの仕事が滞りなく終わり、JR高松駅の前を通って再び高松築港駅へ行く。そう、仕事の後も乗り鉄である(笑)。

ka18gawa093.jpg
 14時28分の長尾行きで瓦町駅まで行こう。

ka18gawa094.jpg
 志度線に乗るには、瓦町駅で乗り換えなければならない。

ka18gawa095.jpg

ka18gawa096.jpg
 ところで高松築港駅の特徴の一つに高松城への近さがある。ホームの間近に石垣が見える。

ka18gawa097.jpg
 この列車に乗る。

ka18gawa098.jpg
 瓦町駅に着き、連絡通路を通って志度線のホームへ行く。この駅名標は志度線ホームのものである。

高松築港1428→1433瓦町 ことでん長尾線

鉄ごよみカレンダー2018/12月

1812T.jpg
留萌本線 峠下駅/キハ54形
2016年12月に留萌駅〜増毛駅間が廃止された留萌本線。テレビドラマのロケ地として恵比島駅が使用されたことは有名で、今でもロケセットが残っている。恵比島駅から峠を越えた先にあるのが、その名も「峠下駅」。峠を越えた列車とこれから挑む列車がしばしの休憩。


食堂のおばちゃん4 ふたりの花見弁当

181019-book.jpg
[題名]食堂のおばちゃん4 ふたりの花見弁当
[著者]山口恵以子
[発行]角川春樹事務所
[定価]600円
[発行日]2018/8/18
「あら、牡蠣と白菜のクリーム煮ですって、美味しそ~」
「あたしは、メンチカツ定食」──姑の一子と嫁の二三に手伝いの万里の三人で営む
「はじめ食堂」は、今日も常連客で大にぎわい。
そんなある日、常連のひとり三原が、一子たちをお花見に招待したいという。
三原は元帝都ホテルの社長で、十年程前に妻を亡くして、佃のタワーマンションに一人住まい。
一子は家族と親しい人を誘って出かけるが……。
心温まる料理と人情で大人気の「食堂のおばちゃん」シリーズ、第四弾。


下町の雰囲気がよくわかる食堂もの連載の第四弾。第四話のふたりの花見弁当や第五話のサスペンスなあんみつが印象に残っています。第五弾が待ち通しいです。


JR東日本カレンダー2018/12月

1812JRE.jpg
E5系 はやぶさ・はやて・やまびこ 東北新幹線 仙台~古川
2011年3月デビュー。運行区間は東北新幹線・東京駅~新青森駅(北海道新幹線は東京駅~新函館北斗駅となります)。ボディ上部をJR東日本のコーポレートカラーをイメージした「常盤(ときわ)グリーン」に、下部を「飛雲ホワイト」、中間に「つつじピンク」の帯を入れ、先進性とスピード感を表現しています。「Exclusive Dreamー特別な旅のひとときをあなたに」をインテリアデザインのコンセプトに、新たなグレード「グランクラス」をはじめて設定しました。シンボルマークは鳥類の「ハヤブサ」がモチーフです。


08長尾〜高松築港:高松・小豆島紀行

ka18gawa081.jpg
 この列車で高松築港駅へ戻る。

ka18gawa082.jpg
 西前田~水田で高松自動車道をアンダーパスする。


【動画】180615b西前田〜水田

ka18gawa084.jpg
 瓦町~高松築港間は複線となる。

ka18gawa085.jpg
 右側は高松城(別名玉藻城)のお堀である。


【動画】180615c片原町〜高松築港

ka18gawa087.jpg

ka18gawa088.jpg
 高松築港駅に到着した。これからサンポート高松で仕事である。そう、仕事の前の乗り鉄だったのだ。

長尾0948→1025高松築港 ことでん長尾線

07長尾駅:高松・小豆島紀行

ka18gawa071.jpg
 長尾駅の車止め。

ka18gawa072.jpg
 改札口は昔ながらのたたずまいであるが、IruCaという電子カードが使えるようだ。

ka18gawa073.jpg
 駅舎の外観。趣がある駅舎である。

ka18gawa074.jpg
長尾駅はさぬき市にある。駅の周囲を散策してから長尾駅に戻る。

06水田〜長尾:高松・小豆島紀行

ka18gawa061.jpg
高田〜池戸間の様子である。のどかな景色が続いている。

ka18gawa062.jpg
池戸駅に着いた。このような棒線駅が多い。

ka18gawa063.jpg

ka18gawa064.jpg
 30数分で終点の長尾駅に到着した。


【動画】180615a長尾駅到着

ka18gawa066.jpg

a href="https://blog-imgs-122.fc2.com/k/a/m/kame2house/ka18gawa067.jpg" target="_blank">ka18gawa067.jpg
 この列車が折り返して高松築港へ向かう。

瓦町0849→0924長尾 ことでん長尾線(長尾線完乗)


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター