殺人犯はそこにいる  隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件

161106-book.jpg
[題名]殺人犯はそこにいる  隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件
[著者]清水 潔
[発行]新潮社
[定価]810円
[発行日]2016/6/1
5人の少女が姿を消した。群馬と栃木の県境、半径10キロという狭いエリアで。同一犯による連続事件ではないのか? なぜ「足利事件」だけが“解決済み"なのか?
執念の取材は前代未聞の「冤罪事件」と野放しの「真犯人」、そして司法の闇を炙り出すーー。新潮ドキュメント賞、日本推理作家協会賞受賞。日本中に衝撃を与え、「調査報道のバイブル」と絶賛された事件ノンフィクション。


 清水氏の著書は、「桶川ストーカー殺人事件」についで2作目。文庫化されてから読みました。警察や検察の調査がこれほど杜撰だったとは、、、。そして唯一の頼みではある司法も、検察の言いなりとは、、、。DNA型鑑定に関して、怪しい検討が行われていると思えば、試料をすべて使ってしまったり、、、(おそらく破棄したものと思われる)。あきれてものが言えないとはこのことです。警察サイドの自己保身から、捜査の矛盾は出てきています。これでは再発防止もできますまい。またどこかで冤罪がおこる。自分でないことを切に祈ろう。


FC2ブログランキング



近江紀行47:貴生川駅1

ou17shiga541.jpg
 こちらが貴生川駅東口です。

ou17shiga542.jpg
 JRの改札口です。

ou17shiga543.jpg
 信楽高原鉄道の乗り場はJRの改札を通った先にあります。改札外で「乗車証明書」を取り、駅員に見せてから改札を通ることになります。精算するのは降車時です。

ou17shiga544.jpg

ou17shiga545.jpg
 さらに階段を下って行きます。


FC2ブログランキング


近江紀行46:水口城南〜貴生川

ou17shiga531.jpg
 再び水口城南駅に戻ってきました。

ou17shiga532.jpg
 急に晴れ間が覗いてきました。この天気が続くことを祈ります。

ou17shiga533.jpg
 一面一線のホームです。貴生川方面を見ています。

ou17shiga534.jpg
 やってきた電車はゆるキャラ電車です。座席の背もたれに「いしだみつにゃん & しまさこにゃん」が描かれています。しまさこにゃんって何だろう、と思って帰宅してから調べると、

「しまさこにゃんは、ひこね「街の駅」戦国丸(花しょうぶ通り商店街、滋賀県彦根市河原町)のマスコットキャラクター。通称「さこにゃん」。コミュニティFM局のエフエムひこねでパーソナリティを務める山本ひまりが、「国宝・彦根城築城400年祭」のキャラクターである「ひこにゃん」を引き立てるために、戦国時代の武将・島左近由来のキャラクターとしてイラストを描いたのがはじまり。後に島左近の主君である石田三成をモデルにした「いしだみつにゃん」も作られた。」

ということでした。

ou17shiga535.jpg
 車体の側面には「エコ イコ キコ」と書いてありました。

ou17shiga536.jpg
 わずか4分で貴生川に到着しました。貴生川の跨線橋からゆるキャラ電車を見たところです。

水口城南1000ー1004貴生川 近江鉄道 貴生川行


FC2ブログランキング


近江紀行45:水口神社

ou17shiga521.jpg

ou17shiga522.jpg
 山車の収納庫からすぐのところに水口神社がありました。ここが「大宮さん」と呼ばれている場所です。なかなか大きな神社です。

ou17shiga523.jpg
 由緒書がありました。

「由緒書

御祭神
    大水口宿禰命(おおみなくちすくねのみこと)
相殿
    大己貴命(おほなむちのみこと)
    素盞鳴尊(すさのおのみこと)
    稲田姫命(いなだひめのみこと)
由緒
    御祭神 大水口宿禰命は饒速日命(にぎはやひのみこと)の子孫である出石心大臣命(いずしごころおほをみのみこと)の御子に坐し、吾が郷土を、御開拓遊された祖神にて御神徳広大無辺である。当社の御創祀は不詳ながら「日本三代実録」貞観元年(八五九年)正月甲申の条に従五位下水口神に従五位上を授くとあり、延喜式内の旧社で神名帳にある近江国百五十五座甲賀郡八座の一である。大正十三年六月二十一日には県社に列せられた。
例祭
   四月二十日
文化財
 木造女神坐像(平安時代) 国指定重要文化財 明治四十四年八月九日
 官幣(勅使御奉納)
 御榊(同右)
 古文書(上総介書)
 石燈籠(南北朝時代) 甲賀市指定文化財 昭和五十九年四月一日
 水口まつり 滋賀県選択無形民俗文化財 昭和三十六年七月六日指定
以上」

ou17shiga524.jpg
 奥に拝殿がありました。

ou17shiga525.jpg

ou17shiga526.jpg
 拝殿の手前に、桜と橘がありました。

「還暦記念植樹
左近の桜
紫寝殿(天皇の御殿)の警護や信奉の任にあたっていた左近衛府が担当して大内裏の階段の下の東方(向かって右側)に植えられた桜(別名南殿の桜)
右近の橘
右近衛府が担当して大内裏の階段の下の西方(向かって左側)に植えられた橘
昭和五十五年庚申吉日   久寿会」


FC2ブログランキング


近江紀行44:水口城南駅

ou17shiga511.jpg
 わずか4分で水口城南駅に到着しました。

ou17shiga512.jpg
 ここが改札口ですが、改札してるのかなぁ。

ou17shiga513.jpg
 駅舎ですが、左半分は近江タクシーの水口営業所になっていました。

ou17shiga514.jpg

ou17shiga515.jpg
 駅前広場には山車の様子が展示してありました。

説明もありました。

「曳山広場     水口祭と曳山(水口町指定文化財)
 水口祭は「大宮さん」と呼ばれ親しまれている水口神社の春の大祭(四月二〇日)で、この広場に掲げられた曳山は、江戸時代(享保二十年)から町内を巡行したと伝えられ、現在十六基が保存されています。
 この曳山は、上層に歌舞伎などからテーマをとった人形飾り(だし)をのせる「二層露天式人形屋台」と呼ばれる構造で、初層部には囃方(七人〜一〇人)が乗り勇壮な水口囃子が演奏されます。
 現存する曳山はいずれも江戸末期の建造で、高さ四・五〜六・三m、幅三〜四m、長さ四〜五・五mを有し、総勢四〇〜五〇人の人によって巡行されます。
 この広場は国土庁と滋賀県の花と緑の年モデル地区整備事業の指定を受け整備された広場です。           水口町」

ou17shiga516.jpg
 駅の裏側へ回ると、山車の収納庫が並んでいました。大きな山車のようですね。


FC2ブログランキング


近江紀行43:水口駅2

ou17shiga501.jpg
 古い改札口が残っています。

ou17shiga502.jpg

ou17shiga504.jpg
 木造駅舎の内部です。

ou17shiga505.jpg
 こちらは駅舎の入口です。

ou17shiga506.jpg
 こちらが駅舎の全景です。

ou17shiga507.jpg
 駅から南へ進み、踏切を渡って、反対側(米原方面)のホームから駅に戻りました。

ou17shiga508.jpg
 構内踏切を渡って貴生川行きホームへ戻ります。

 水口は旧東海道沿いの水口宿があった場所です。それに対して、これまで乗り降りしてきた、鳥居本、高宮、愛知川、武佐は旧中山道の宿場町でした。草津宿で東海道と中山道が合流するので、このあたりは二つの主要街道で往来の賑やかな地域だったことでしょう。

水口0922ー0926水口城南 近江鉄道 貴生川行


FC2ブログランキング


近江紀行42:水口駅1

ou17shiga491.jpg
 水口(みなくち)駅に到着しました。

ou17shiga492.jpg
 対向列車との列車交換です。カラフルな列車です。

ou17shiga493.jpg

ou17shiga494.jpg
鉄道むすめ列車でした。ひょっとして、昨日の豊郷あかねフェスタの際の臨時シャトル列車だったのでしょうか?

ou17shiga495.jpg
 この駅のみどころとして大池寺の庭があるようですが、徒歩25分もかかるので行くのはやめます。

ou17shiga496.jpg
 こちらは八日市方面です。

ou17shiga497.jpg
 こちらは貴生川方面です。


FC2ブログランキング


なぜ、無実の医師が逮捕されたのか

161101-book.jpg
[題名]なぜ、無実の医師が逮捕されたのか
[著者]安福謙二
[発行]方丈社
[定価]1,944円
[発行日]2016/9/29
手術を受けた産婦が死亡し執刀医が逮捕された大野病院事件は、医学界に衝撃を与え、多くの医師が支援に立ち上がった。弁護人が事件の発端から無罪に至るプロセスを検証し、医療事故裁判の誤判の構造を解き明かす。


 医療界を揺るがせた福島県立大野病院事件。赤ちゃんを産んだばかりの妊婦が死亡し執刀医が逮捕された。病院は医療ミスを認め家族に謝罪。検察のあまりに杜撰な操作により起訴されたが、結果は無罪となった。記者クラブからマスコミを通して流れた情報は「医療ミスで出血多量となり死亡」「癒着胎盤を無理に剥離」など、一方的な報道が行われた。システムとしても日本の刑事司法は国際標準とは程遠い。拘留が最大23日間となり、その間に執拗な取り調べが続くために(虚偽の)自白を強要されることも多い。あまり知られていないが、そのことが沖縄における日米地位協定の隠れたネックとなっているようだ。


FC2ブログランキング



近江紀行41:清水山トンネル

ou17shiga481.jpg
 日野駅から次の水口松尾駅に向かいます。

ou17shiga482.jpg
 前方に清水山トンネル(147m)が見えてきました。

ou17shiga483.jpg
 1898年(明治31年)竣工で、レンガ造りのトンネルです。

桜川0820ー0854水口 近江鉄道 貴生川行


FC2ブログランキング


近江紀行40:日野駅

ou17shiga471.jpg
 日野駅に到着しました。ここにも木造駅舎があるという情報があったからです。

ou17shiga472.jpg

ou17shiga473.jpg
 しかし、駅舎は解体工事中でした。

ou17shiga474.jpg
 一度、改札を通って駅前に出てみました。「近江日野商人と花の街」「蒲生氏郷公を大河ドラマに」という大きな看板がありました。

ou17shiga475.jpg
 駅前には日野町観光案内所がありました。

ou17shiga476.jpg
 現在の日野駅入口です。日野駅で列車交換のため11分間停車していましたので、同じ電車に乗り直して、さらに次へ進みます。

桜川0820ー0854水口 近江鉄道 貴生川行


FC2ブログランキング



プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター