FC2ブログ

44二子の渡し碑:大山街道2[桜新町~溝の口(新町・行善寺線)]

oh19kai440m.jpg
 (30)二子の渡し碑

oh19kai440t.jpg
 手ぬぐいにも「大山街道 二子の渡し」と書いてある。

oh19kai441.jpg
 切り通しからさらに多摩川に向かって歩く。

oh19kai442.jpg
 現在の堤防には階段があった。二子の渡しの碑がどこにあるかわからないので探してみる。

oh19kai443.jpg
 階段を登って河原にでてみよう。

oh19kai444.jpg
 右手をみると東急田園都市線の列車が多摩川を渡っている。

oh19kai445.jpg
 二子玉川駅のホームはかなり多摩川の上に出っ張っているのがわかる。

oh19kai446.jpg
 反対側をみると、二子玉川駅周辺のタワーマンションと、遠くの方には武蔵小杉のタワーマンション群が見える。

oh19kai447.jpg
 周辺をうろちょろしていると、それらしきものが目に入った。

oh19kai448.jpg
 ここは世田谷区玉川福祉作業所である。

oh19kai449.jpg
 その入口の横にひっそりと二子の渡し跡の碑があった。なかなかわかりにくい場所だった。

43切り通し:大山街道2[桜新町~溝の口(新町・行善寺線)]

oh19kai430m.jpg
 (29)切り通し

oh19kai431.jpg
 この地図の(29)が切り通しの場所である。赤い点線を通る。
 
oh19kai432.jpg
 右手には二子玉川駅がある。

oh19kai433.jpg
 こちらが駅まで続くショッピング街が見える。

oh19kai434.jpg
 赤い壁の部分が切り通しである。

oh19kai435.jpg
 ここが切り通し。おそらく多摩川の自然堤防を切り開いたものなのだろう。

oh19kai436.jpg
 角度を変えるとこんな風に見える。

oh19kai437.jpg
 自然堤防だったと思われる場所はこんな感じだ。

oh19kai438.jpg
 切り通しを反対側から見る。

42南大山道道標:大山街道2[桜新町~溝の口(新町・行善寺線)]

oh19kai420m.jpg
oh19kai424
 (28)から★3へ向かう。

oh19kai420mo.jpg

oh19kai421.jpg
 丸子川沿いを南東へ進む。

oh19kai422.jpg
 ここが地図の★3の場所だ。

oh19kai423.jpg
 南大山道道標と書いてある。北側を通る上町・慈眼寺線に対して、新町・行善寺線は南側を通るので南大山道となっているのだろう。

oh19kai424.jpg
 道標には何か文字が彫ってあるが、、、、読めない。

oh19kai425.jpg
 南大山道道標から進路を南西に変える。

oh19kai426.jpg
 東急の二子玉川駅が目の前だ。

oh19kai427.jpg
 右をみると東急大井町線の線路が高架になっている。

oh19kai428.jpg
 現在地から地図の上方向に進み、二子の渡し場跡を目指す。

oh19kai429.jpg
 前の地図の赤い点線が大山道(慈眼寺ルート)である。

41法徳寺と調布橋:大山街道2[桜新町~溝の口(新町・行善寺線)]

oh19kai410m.jpg
 (26)法徳寺
 (28)調布橋

oh19kai410mo.jpg
 (26)法徳寺
 (28)調布橋

oh19kai411.jpg
 行善寺から★2の場所に向かっては下り坂となる。

oh19kai412.jpg
 徐々に急な下り坂になってきた。ここが行善寺坂である。

oh19kai413.jpg
 ★2の場所には行火坂(あんかさか)の石碑がある。これは行善寺坂から左へ曲がる登り坂のことである。

oh19kai414.jpg
 行火坂を登っていくと法徳寺があった。

oh19kai415.jpg
==========
福来山 法徳寺
本尊、阿弥陀如来
 浄土宗に属し、永禄元年(1558)法阿因公和尚によって開山した。開基は、瀬田の旧家の祖先である白井法徳(重安)、父は、基経といった、基経は足利義明の家来であったが、父子で瀬田の地に農民となり、子重安が開いたものである。
 境内にある筆塚の碑は明治初期、寺子屋の師、大塚貞三郎のために近在の瀬田、用賀、岡本などの門弟一同がたてた記念碑である。
昭和53年3月   世田谷区教育委員会
==========

oh19kai416.jpg
 行火坂を今度は下り、行善寺坂へ戻って、後ろを振返るとこんな感じでかなりの高低差がある。おそらくここも多摩川の河岸段丘なのだろう。

oh19kai417.jpg
 この橋は(28)の調布橋。

oh19kai418.jpg
 調布橋の下には丸子川が流れる。

40行善寺:大山街道2[桜新町~溝の口(新町・行善寺線)]

oh19kai400m.jpg
 (25)行善寺

oh19kai400mo.jpg
 (25)行善寺という文字が見える。

oh19kai401.jpg
 ここが行善寺の入口。

oh19kai402.jpg
 浄土宗のお寺だ。

oh19kai403.jpg
==========
獅子山西光院 行善寺(浄土宗)
 本寺の開基は長崎伊予守重光(法名・行善)、開山は法蓮社印誉上人伝光和尚であり、永禄年間(1558~1569)に建立された。
 本尊は阿弥陀如来で、寺宝には玉川出現楠薬師があった。この地は展望にめぐまれ、江戸時代から玉川八景として有名であり、将軍も遊覧の折、しばしば立ち寄った。

   二子渡舟   太田子徳

玉くしけ 二子のわたり 明ぬやと
   見しや鵜舟の 篝也けり

昭和50年2月   世田谷区教育委員会

せたがや百景(81)瀬田の行善寺と行善寺坂
     昭和59年10月選定   世田谷区
==========

 瀬田の行善寺と行善寺坂が「せたがや百景」に選定されている。

oh19kai404.jpg
 本堂はこちら。

oh19kai405.jpg
 行善寺八景の石碑もある。景色のよかった場所だったのだろう。

oh19kai406.jpg
 行善寺は多摩川の河岸段丘上にあるため、西側は急な崖になっている。本堂の奥から見下ろすと、こんな風に見える。ビルなどがなかった時代は大山・丹沢の雄姿だけでなく、富士山・奥多摩・秩父連山などが眺望できたようだ。

ちょっと一杯のはずだったのに

190304-book.jpg
[題名]ちょっと一杯のはずだったのに
[著者]志駕 晃
[発行]宝島社
[定価]630円
[発行日]2018/06/20
大ヒット小説『スマホを落としただけなのに』著者の第2作目は、ラジオ局勤務の著者の経験を生かした(?)、ラジオ業界×密室殺人!
FM秋葉原のラジオディレクター・矢嶋直弥は、泥酔して昨夜の記憶がなかった。矢嶋の彼女でFM秋葉原の人気ラジオパーソナリティの西園寺沙也加が、放送直前になっても現れず矢嶋が迎えに行くと、部屋で死んでいた。首に黄色のネクタイが巻かれていて、矢嶋が以前、沙也加からもらったものだった・・・・。警察の取調べを受けているうちに、矢嶋も自信をなくし、殺してしまったのかと思い始める。そんなときラジオ局に、ミステリー好きの弁護士・手塚が、沙也加の遺言を兼ねた番組最終回用のCD-ROMを持って来て・・・・。矢嶋は手塚とともに、事件の真相を追う!
ちょっと酔ったばかりに、矢嶋は沙也加を殺したのか?!


密室物のミステリーです。密室の謎はもちろんのこと、遺言の録音されたCD-ROMの内容がラストまで重要になってきます。落ちも素敵です。


39旧道:大山街道2[桜新町~溝の口(新町・行善寺線)]

oh19kai390m.jpg
 ★6へ向かう。


(24)から南へ向かう。

oh19kai391.jpg

oh19kai392.jpg
 この交番の左側の道が★6の道になる。

oh19kai393.jpg
 歩道も広く緑も多く歩きやすい道である。

oh19kai394.jpg
 ★7の分岐点にやってきた。左側の細い道を進む。

oh19kai395.jpg
 しばらく進むと右側に路地があった。

oh19kai396.jpg
 「瀬田夕日坂」と命名されていた。明治時代の地図をみるとこのあたりの大山街道は北から南へ向かっており、進行方向右手は西になる。おそらく昔は夕日がきれいに見えた場所だったのだろう。

oh19kai397.jpg
 大山街道をさらに南下すると右側にお寺が見えてきた。

38瀬田交差点:大山街道2[桜新町~溝の口(新町・行善寺線)]

oh19kai380m.jpg
 今回歩いている新町・行善寺線は延命地蔵のある道を直進する。斜め右に行くと上町・慈眼寺線(白地に黒文字番号)になる。
 ★5から(24)の瀬田交差点に進み、★6の道を進む。

oh19kai380mo.jpg
 明治地図でも(24)の瀬田交差点は判別できる。赤の点線は上町・慈眼寺線のコースである。

oh19kai380t.jpg
 手ぬぐいにも瀬田が描かれている。

oh19kai381.jpg
 ここが瀬田交差点である。左側の歩道を渡り歩道橋に登る。

oh19kai382.jpg
 正面が★1の国道246号線の厚木方面。

oh19kai383.jpg
 振り返ると★2の国道246号線の渋谷・赤坂方面。

oh19kai384.jpg
 こちらは★3の環状八号線の玉川IC・第三京浜方面。

oh19kai385.jpg
 そしてこちらは★4の環状八号線の東名高速東京IC・
高井戸方面。

oh19kai386.jpg
 今歩いてきた道は★5でこんな位置関係になる。

oh19kai387.jpg
 これから大山街道は★6の方に進む。

37田中橋と延命地蔵:大山街道2[桜新町~溝の口(新町・行善寺線)]

oh19kai370m.jpg
(18)田中橋
(23)延命地蔵

oh19kai370mo.jpg
(18)田中橋
(23)延命地蔵

oh19kai371.jpg
 地図(18)の田中橋交差点に来た。高架部分は首都高速3号線だが、地上にも交差点がある。

oh19kai372.jpg
 現在でも川が流れている。

oh19kai373.jpg
 さらに先に進む。

oh19kai374.jpg
 地図(23)の延命地蔵があった。

oh19kai375.jpg
 しっかりと延命地蔵と書かれている。

oh19kai376.jpg
「奉修地蔵大菩薩法交通安全祈●」と書かれた立派な石碑もあった。

36用賀駅:大山街道2[桜新町~溝の口(新町・行善寺線)]

oh19kai360m.jpg
(19)用賀追分
(20)交差点
(21)真福寺
(18)田中橋
(23)延命地蔵
なお(18)だけ白地に黒文字になっているのは、新町・行善寺線ではなく上町・慈眼寺線用の表示だから。両者は三軒茶屋から二子玉川まで分かれるが、用賀追分から延命地蔵までは共通である。

oh19kai360mo.jpg
(19)用賀追分
(21)真福寺
(18)田中橋
(23)延命地蔵
明治地図にも真福寺としっかりと書かれている。

oh19kai361.jpg
 用賀追分からゆるやかな旧道カーブを進む。

oh19kai362.jpg
 交差点を過ぎて用賀駅方面へ向かう。

oh19kai363.jpg
 右側には真福寺の参道がある。

oh19kai364.jpg
 ここが山門であり、今回は時間がないのでここまでで先を急ぐ。

oh19kai365.jpg
 用賀駅前についた。

oh19kai366.jpg
右側には交番がある。交番の横の階段を下ると用賀駅。

oh19kai367.jpg
 道路を渡ったところにあるのが東口。

oh19kai368.jpg
 しばらく進むと左側にセントラルフィットネスクラブがあった。地元のセントラルに通っているだけに目についてしまう。ここは24時間営業している。


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター