FC2ブログ

11大正浪漫亭:明知鉄道(明智・岩村)紀行

ake18iwa111.jpg
 まず向かったのは大正浪漫亭の近くの観光案内所。ここで無料の地図をいただく。

ake18iwa112.jpg
 NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」「わろてんか」で使用・収録されたイタリア鍵盤式アコーディオンや日本製ハーモニカが大正ロマン館に展示されているようだ。連続テレビ小説は見ていないが話題性があるのでちょっと見てみよう。

ake18iwa113map.jpg
 大正ロマン館へ向かいながらいくつかの施設に寄ろう。


これは経費で落ちません!(5) 〜落としてください森若さん〜

190301-book.jpg
[題名]これは経費で落ちません!(5) 〜落としてください森若さん〜
[著者]青木祐子
[発行]集英社
[定価]550円
[発行日]2019/2/25
天天コーポレーション社員の悲喜交々の日常。経理部の佐々木真夕、営業部の山崎柊一、総務部の平松由香利……森若さんを取り巻く、一癖も二癖もある彼らの物語。

佐々木真夕が経理部に異動してきて一か月。異動直後にミスをしてからは、数字が恐くて仕方がない。そんな真夕のストレス発散を兼ねた趣味は、ビジュアル系バンドの追っかけだ。イチオシはCAROLINEのボーカル“アレッサンドロ”。追っかけ仲間からアレッサンドロも参加するという、複数バンドの合同打ち上げに誘われるけれど……?

<収録作>
「佐々木真夕 初恋アレッサンドロ」
「山崎柊一 カラークリスタル」
「平松由香利 ゾンビと嘘と魔法の笛」
「中島希梨香 それでもあたしは男っぽい女」
「田倉勇太郎 三十八歳の地図」


太陽君と沙名子さんとの恋のゆくえはどうなったのかが気になっていた。「これは(経費で)落ちません!」ですが「沙名子さんは落ちてしまった」のかと楽しみにしていましたが違いました。他の登場人物に焦点を当てた独立した短編五編です。個性的なキャラクターが魅力的ですね。

10明智駅2:明知鉄道(明智・岩村)紀行

ake18iwa101.jpg
 駅舎内はきれいになっている。

ake18iwa102.jpg
 駅員のユニホームを着て「てつじぃ」と記念撮影ができるようになっている。

ake18iwa103.jpg
 明智駅舎外観。

ake18iwa104.jpg
 駅舎の隣には、2012年に明智駅前プラザ(喫茶店・地元産品の販売コーナー・トイレ)が開設された。

ake18iwa105.jpg
 その隣には恵那市恵南商工会明智本所がある。おしゃれな建物である。

ake18iwa106.jpg
 恵那市明智町一体は日本大正村となっている。この中のいくつかの施設を観光しようと思う。


09明智駅1:明知鉄道(明智・岩村)紀行

ake18iwa090map.jpg

ake18iwa091.jpg
野志駅をでた列車はもうすぐ終点の明智駅に到着する。

ake18iwa092.jpg
 明智駅に到着した頃には雨があがっていた。このまま雨があがればラッキーだなと思っていたが・・・・・

ake18iwa093.jpg
 車両基地や側線があり多くの列車が停まっていた。

ake18iwa094.jpg
 恵那駅でのSLの顔をしたマスコットキャラクターは「明知鉄道 公式ゆるキャラ てつじぃ」というらしい。

ake18iwa095.jpg
 駅スタンプ1。CS日テレの鉄道発見伝で、藤兄ちゃん 藤田大介アナが行く! となっている。

ake18iwa096a.jpg
 駅スタンプ2。町並みにロマン溢れる大正村-明智町 AKECHI-RAILWAY と書いてある。


08岩村〜明智:明知鉄道(明智・岩村)紀行

ake18iwa080map.jpg

ake18iwa081.jpg

ake18iwa082.jpg
 岩村駅で列車交換である。列車交換を行うのは岩村駅だけである。恵那~岩村まで30分ほどかかるので、現在の方法では列車密度が1時間以内になることはない。

ake18iwa083.jpg
 岩村駅の次の花白温泉駅には日帰り温泉が併設されている。

 写真はないが、花白温泉駅の次の山岡駅には古い車両が留置されておりレストラン(森の列車カフェ)として利用されている。

恵那1015ー1104明智 明知鉄道


07飯沼〜極楽:明知鉄道(明智・岩村)紀行

ake18iwa070map.jpg

ake18iwa071.jpg
 まだまだ登り坂である。


181223a阿木〜飯羽間

ake18iwa073.jpg
 わずか25㎞の路線だが二つの峠を越えるようだ。ここが一つ目の峠である。

ake18iwa074.jpg
 飯羽間駅。「いいばま」と読む。

ake18iwa075.jpg
 極楽駅。2008年に開業した明知鉄道で最も新しい駅である。

ake18iwa076.jpg
 佐藤一斎の 「人は須らく忙裏に間を占め 苦中に楽を存ずる工夫を著くべし」という碑文がある。これは「どうせやるなら楽しんでやろう」という意味らしい。

恵那1015ー1104明智 明知鉄道


06恵那〜飯沼:明知鉄道(明智・岩村)紀行

ake18iwa060a.jpg
 1時間に約1本で、1日13~14本の列車本数である。少ない本数ではあるが、地方ローカル線としてはがんばっていると思われる。

ake18iwa060mapa.jpg
 飯沼駅と阿木駅は中津川市になるが、それ以外の駅の所在地は恵那市である。

ake18iwa061a.jpg
 明智方面から到着した列車がそのまま折り返しの列車になる。

ake18iwa062a.jpg

ake18iwa063a.jpg
 恵那市街地を抜けると、登り勾配が続いておりのどかな車窓が見られる。

ake18iwa064a.jpg

ake18iwa065a.jpg
 飯沼駅はホームが33パーミル(1000メートル進むと33メートルの高低差となる傾斜)の勾配となっており、1991年の駅開業から1996年までは日本一勾配が急な場所の駅であった。

恵那1015ー1104明智 明知鉄道


05多治見〜恵那:明知鉄道(明智・岩村)紀行

ake18iwa051.jpg
 多治見駅構内をぶらぶらして時間を潰そう。しかしそう見どころもないので、ちょっと早いけれどホームに戻る。この行動が幸いした。実は私は9時27分発を9時37分発と勘違いしており、そのまま時間をつぶしていたら危うく乗り遅れるところだったのである。妻からはイエローカードが出された。

ake18iwa052.jpg
 恵那駅に到着した。かなり雨が強くなっている。

ake18iwa053.jpg
 恵那駅には恵那市観光物産館「えなてらす」が併設されている。お土産屋+観光案内所である。

ake18iwa054.jpg

ake18iwa055.jpg
 JR恵那駅とえなてらすの間に明知鉄道恵那駅がある。明知鉄道は昭和8年(1933年)に国鉄明知線として恵那(当時は大井)~阿木まで部分開業し、翌年6月に明知駅まで全線開業となった。国鉄の廃止対象路線となったため昭和60年(1985年)11月に明知鉄道明知線となった。終点の明知駅は明知鉄道開業時に町名に合わせて明智駅と改称した。

ake18iwa056.jpg
 恵那駅構内ではSLの顔をしたC12のマスコットキャラクターが出迎えてくれる。

ake18iwa057.jpg

ake18iwa058.jpg
 明知鉄道全線フリーきっぷを1枚、そして恵那〜明智までの片道切符を1枚買った。

ake18iwa059.jpg
 恵那市は2004年10月25日に恵那市、岩村町、明智町などが合併し新生「恵那市」となった。恵那市明智町が明智光秀生誕の地として知られている(諸説あるようだが)。

多治見0927ー0955恵那 中央本線 快速

食堂のおばちゃん(5) 〜真夏の焼きそば〜

190218-book.jpg
[題名]食堂のおばちゃん(5) 〜真夏の焼きそば〜
[著者]山口恵以子
[発行]角川春樹事務所
[定価]600円
[発行日]2019/1/18

海老フライ、大根バター醤油、餡かけの茶碗蒸し、ニラ玉豆腐、ホウレン草と豚バラの酒鍋、焼きそば…。姑の一子と嫁の二三に、今や大きな戦力となった万里の三人で営む「はじめ食堂」は、今日も常連客の笑顔がいっぱい。そんなある日、二三の娘・要が、最近毎日のようにランチに現れる男性を見て「四和ビル爆破事件の逃亡犯に、そつくり」だと言う…。心も身体も幸せになる、続々重版の大人気人情食堂シリーズ、第五弾。文庫オリジナル。


楽しい楽しい下町の食堂シリーズも第五弾。バイトで働いている万里ももう三年。腕をあげてきた調理人が次に目指すのは調理師免許の獲得。20歳の彼女(?)もできたようだが、幼馴染の要との仲はどうなるのか?

04名古屋〜多治見:明知鉄道(明智・岩村)紀行

ake18iwa041a.jpg
 当初は名古屋発8時46分の快速(恵那着9時55分)の予定だったが、普通列車で多治見まで行き、そこで当初の予定の快速に乗り換えることにした。写真は千種~大曾根あたり。このあたりから雨が降り始めた。

ake18iwa042a.jpg
 名古屋近郊の秘境駅の一つである定光寺駅。雨で煙っている。

ake18iwa043a.jpg
 その次の古虎渓駅。時間があったらこの二つの駅には途中下車してみたい。

ake18iwa044a.jpg
 多治見駅に9時13分着。この列車はここで折り返すので行き先表示がすでに「名古屋」になっている。

ake18iwa045a.jpg
 多治見駅名標。多治見からは美濃太田へ向かう太多線も出ている。美濃太田からは長良川鉄道に乗り換えることもできる。

ake18iwa046a.jpg
 多治見市マスコットキャラクターのうながっぱ。観光案内所の隣でこちらを見つめている。

名古屋0831ー0913多治見 中央本線



プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター